2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すぐに実施しない理由 - 2011.05.06 Fri

皆さんは環境や慣習等が変わる事について

素直に変化に対応する事が出来るでしょうか?

まぁ例によって施設に例えますが・・・

この手の仕事をしていると

嫌でもこの変化をするというのが

宿命のようにまず降りかかってくるわけです。

多分、

変化を求められる側にとっては

そういう事をズケズケと言う私は、

まさに江戸時代の日本における

黒船来航!!

そのもののようです。要するに敵扱いです(笑)

どーんと来るなり、

「港を開放しろ」

「食料、水等を補給して」

「困ったらすぐに助けて」


と、要求をマシンガンのごとく言うわけです。

普通、

こういう要求を一方的に言われた場合って、

誰でも、「おいおいちょっとちょっと」って

感じになるのだと思います。

ましてや、

相手がだれかよく分からなかったり、

これまでと流れが違ったりするわけですから、

素直に言う事を聞くわけがないのです。


なんでこういう事を例えに出したかと言うと、

施設における改善や改革を行っていく時は

必ずその計画や方法を説明をしていくのですが、

この説明の時に、まず殆どが、

「すぐにやってくれない」

という現象が発生します。

嘘じゃあないですよ(笑)

嘘だと思うならば、職員の派閥みたいな連中らに

言ってみて下さい・・・以下のように。

「明日から自分で飲む飲み物は自分でしてもらえるように

 利用者に説明をして自主的にやるように勧めて下さい」


ってくらいが妥当でしょうか(笑)

嘘じゃないでしょ?

ぜ~~ったい、口が出ますよね・・・

「そんなのいきなり出来ません」

「Tさんは自分で飲むのは無理ですよ」

「とろみのある方はどうやるんですか?」


ってな感じで、

ぜったいにやりたくない光線

をシュパシュパと出してきますね(笑)

だって、これまで通りにやっている方が、

頭も使わなくてもいいし、決まった事を決まった時間に

やっておけばそれなりの評価もある。


なんで、

文句を言われるであろう、

「ドリンクのすすめ」

をあえてやらなきゃいけないの?

めんどくさいやん・・・

って会話の終着駅まで予想出来ますね。

このように、変化には

反発、反抗がつきもの

である事を分かっていただけたかと思います。

これが理由の一つと言う事ですね。

でも、仕事の場合は、

このピキピキな空気の中で改善改革を

すすめていかないとダメですから、

初期の段階ではかなりの燃料とパワーを

消費します。精神的にも疲れますね。


ある意味・・・

この環境と緊張感を仕掛けるくらいの

意地悪さが

ないとやっていけない取り組みなのかも?

って最近は思います。

よって改善改革に取り組む際に

一番面倒なタイプの職員ってのは・・・・

・・・・・

・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

時間切れ(>_<)

というわけでさすがに眠たいので

続きは後日に(笑)


中途半端な考え方ほど・・・

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

● COMMENT ●

フロア移動になった時、こうした方が~、と言うと、何故かみな否定的なとらえ方だったので驚いたー。ひょっとしたら私のいい方が、悪かった。と反省しつつ。
皆守りたいんだな。守るものは何もないのに。

といいつつ、自分自身も変化を恐れず受け入れる勇気、余裕を常に持っていないとなー。

といいつつ、

はいはい。

すっごいよく分かりますね~。

まず、やりたくない理由探しから始めますから。

で、一点集中&希有な困難事例で攻めてきますからw

変化を嫌う人が多いから

今の仕事に価値がある

Re: タイトルなし

あげちゃんへ

そうなる事を詠んだ上で言動を出すと効果的(笑)まずは実践

Re: はいはい。

ryyohrさんへ

> まず、やりたくない理由探しから始めますから。
>
> で、一点集中&希有な困難事例で攻めてきますからw

そういう時に出てくる困難事例は掘り出し物です(笑)

Re: タイトルなし

げんきの子さんへ

> 変化を嫌う人が多いから
>
> 今の仕事に価値がある

はい(笑)効果を楽しむようにやってます。学んだ事は実践で(笑)

Re: 納得のいかない日々です(笑)

岡村さんへ

> 私なりに考えてみました。
> 1、手順で仕事をしているから。今自分がしていることが何のために、誰のためにしているかを考えていない。だから目標が設定できていない。
> 2、1に関連して、ケアをするための根拠になる知識やスキルを持ち合わせていない。もしくは少ない。
> 3、1・2の結果として目の前の困難を短絡的に解決しようとする。
> 1,2,3がつながり、まわり、山下さんのように改革しようとする人の言っていることが理解できず、文句を付けられている・無理難題を押し付けられているとしか感じない→排除orスルー

⇒これを踏まえて1.2、としては施設のルールとする(公的、公平)事で、未熟さを知り学ぶ素直さをもつ以外の選択肢を与えない。 すると、3は無理難題ではなく、施設の目標、方針となるので、出来ない人は道を考えてもらうしかない。 ふるいにかける現実をやってかないと改革は出来ないかなと。

>
> 医療系と介護系ではもともとの教育体系や厳しさに差がありすぎます。医療系では授業・実習についてこれない人は学校を辞めざるおえなくなります。私学なんておそろしく高い授業料なのに、いろんな理由でギブアップしてかなり学校を辞めていきます。介護ではそんなことは考えられないでしょう。
> 医療系では仕事をしながらでもスキルアップのために学び続けるのがふつうですが、介護でちょっと学ぶと変人扱いです。そして一人前の意識の違い。介護系では半年で十分一人前、3年もすればベテランなんです。こわいです。
> だからヘルパーなんてみなさんほとんどお手伝いさんですよ、主婦的仕事は経験値でこなせるけれど、そこから先は何も考えていない。

⇒医療と介護の学校レベルの件は奥さんを看護学生時代から見ているので理解してます。介護ではその分最低限の研修を別にやってそれでとりあえず考え方や基礎をたたき込んで実践中もその研修や普段から教えて学ばせることで質をあげるのが一番です。根気よく、継続的にですね。主婦的仕事は介護でない事を最初にたたき込む。
そうすると介護って何?という考えがまず出来ますので(笑)

> 山下さんはパワフルですごいですよね!よく学んで考えておられると感心しております。
> ヘルパーやケアマネを改革する方法もぜひ考えてください。特に介護系のケアマネさん(^_^;)
> わたしは変人扱いで変えることにかなりめげています。スローでマイペースだから何を言われても平気なんですが(笑)

⇒自分が未熟な分、多くの方から学び、自分なりに見るべきものを見て、聞いて武装するしか出来ない単細胞の
 人間が私です(笑) 
 ケアマネってはっきり言えば変わらない人は変わらないのが特に強いので、ある程度を見越して割り切って
 仕事をさせるか、最初からルールを定めて業務をさせる以外には良い改善策はなかなか(笑)
 介護系のケアマネさん・・・理論で論破するのが一番でしょうね(笑)

ほー
奥さん看護学生さんということは・・・( ´艸`)違うところに興味を持っていかれてしまったw
次読みにイコw


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soshi0722.blog52.fc2.com/tb.php/69-58eee677
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

改善・改革に取り組む壁 «  | BLOG TOP |  » 本当の目標とは

プロフィール

希望の伝達人

Author:希望の伝達人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自己紹介 (2)
施設のこと (17)
自分の思い (19)
介護 (8)
新しい施設 (1)
新しい形 (5)
グループホーム (2)
講習のこと (1)
社長 (10)
介護論 (7)
元気論 (4)
老健改革編 (8)
人材育成 (4)
サザンパーク (1)
目的論 (2)
教育論 (4)
宣伝告知 (2)
コミュニティー論 (1)
デイ改善論 (1)
神戸 (1)
出先論 (1)
研修のこと (0)
環境 (5)
施設を見る (2)
職員業務 (3)

FC2カウンター

ランキングアップにご協力を

自己選択自己決定方式を知ってほしい方 よろしくお願いします

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1480位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
394位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


4人の世界DX

春風日記

きみきみのぼちぼちいこか~

TKGブログ (十日町介護グループBLOG)

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。