2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護技術を考えると? - 2011.05.02 Mon

久々に更新すると何書こうかと迷いますね。

今日は久々に他のお気に入りの方の日記を

全部読みまして・・・ちょっとだけコメント入れたのも

ありますが。入れなかった人・・すみません。

最近コメントをする前に次々読んでいって後から

書こうかと思ったやつ一つか二つくらいにしか

書かないという横着をしております。

書きだすときりがなく時間が足りないのでそういう

ルールを勝手に決めておりますのでご了承を。

さて、

介護技術の捉え方・・・というか、考え方ですかね。

世間にはそれはもうセラピストの方も数知れず、

△▼介護技術、古●●介護、な・・・介護・・・色々(笑)

沢山の手法と言うか先生と言われる方々も多いですよね。

習いたいなぁと思うこっちが迷うくらいにあります。

きっと、

どれを習ってもそれなりに身になり役に立つものだと思いますが、

いくつかの介護技術の説明を聞いていて少し引っかかる言動がちらほら。

起き上がりや立ちあがりなんかの時に、

自然な動きで・・・」 「自然と楽に・・・

この自然っていう意味ってご理解ある方、いるでしょうか?

セラピストさんなんかだと分かって下さる方もいるのですけど、

この場合、

自然な動きっておかしいんですよね。

その人にとっての自然な動き・・・介護ってこういう言葉に弱い。

普段過ごす中での自然な動きってのはいいのですよ。

生活に対して出ている言葉でしょ?

ただこの起き上がり等の場合はね、

自然な動きでは根拠がないのですよね。

自然な動きでは、きちんとした目的をもった起き上がりは

出来ないと言う事です。

目的がない起き上がりって???

介護者の技術に満足、

それ見ろ!!俺様介護ですね。」

起き上がりにだって、ちゃんと目的が無いとダメなのです。

なぜ、この人は足を自主的に動かさせて、肘や手首が

ああしてこうして・・・なのか?

それはその人が持つ身体的な動きにおいて

その能力を最大限に引き出すから、

そういった動きで介助をしないといけない。

ってなふうに(笑)

その方をきちんと見てないと、

何故、手を出し、なぜ手を出さないか?

この理由も分からないままに介助をする。

下手をすると技術の出来に頭がいってしまい、

肝心の利用者さんにとってその介護技術を

使った起こし方が、自立を促す方法かどうか?


判断する事も出来ない。

これが一番怖いのですね。

自分で出来る可能性をも摘んでしまうのです。

最近色々な場で学ぶ機会が多くて、

様々な方との講義、議論、意見交換をやってますが、

この技術においては、面白い議論が出来ますね。

だって、

どの先生とも言われる方のやり方ってね、

「言い回しや細かな位置は若干違えど、

その形になるものは、ほぼ一緒(笑)」


なんですよ。

テレビ中継みたいに一斉に放映したら、

そのそっくりさにきっとびっくりしますよ。

そうなると・・・・

そのセミナー受けるのに、値段がバラバラってのも

また何で??? となるんでしょうね(笑)

個人の考え方なのか? たまたまなのか?

一度、そういった方々の座談会ってのを

見て見たいなぁと思います(笑)

ホントに。

とまぁそれはさておき、

うちの職員に言っている事は、

技術バカにならないでね」

「無理な時は2人でやってね」

「細切れに考えて下さいね


ってことくらいかなぁ。

上の二つは、予想出来るかと思いますので、

説明は省略を。

一番下のやつね。これは大事ですよ。本当に。

人ってのはついつい、

一気にやってしまおうみたいな考え方が多く、

どれだけスムーズに手短に楽にやるか?

って所に、介護技術を求めるでしょう?

これは間違ってないのだけれども、

落とし穴におちてしまう結果にもなるのです。

現に、

先月の技術練習の時にもろに落ちてしまって、

そのせいで、

「技術に難しさと高度さを感じてしまっている」

のでした(笑)

こうなると、まず技術の練習に不足がある方や

自信のない方は、この練習の空気を嫌がるか

日和見を決め込むようになりまして。。。

これはボチボチって思って、先ほどの

「細切れにやったらいいんよ・・・」

と言っちゃったわけです。

録画をコマ送りで見るようにね。

そうすると、無理なく誰でも出来るようになったわけです。

と、

練習に参加する積極性が出てくる出てくる(笑)

こういった事を予測しながら見ているのは、

悪いなぁって思いながらも、

ついつい・・・(笑)

というわけで、この技術も見事細切れにやっていく事で

解決したわけです。

介護技術を極めるって方ほどにこの傾向に

落ち込む場合が多いので、

私は???って思った方は、一度その介助がしんどいならば

細切れに介助をしてみましょう。

光が見えるかも知れないですよ(笑)

一つ一つの介助を確実にね~

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

● COMMENT ●

その通り!

この「自然な…」ビックリするくらい多くの人が言いますね。海外でもそうです。
けど海外では介護技術と実際の理学療法などは乖離していますからね(僕の視点ですが)。
何のためのICFなんか!と聞きたいくらいです。

日本では最近の知見を勉強していないPTがいまだに「自然な…」と言われていますね。
おそらくそのような勉強不足のPTが、自信満々に語るのが全ての元凶と思っています。

「細切れ」名言ですね。いっぺんにやろうとするからいけない、その通り!同意です。

なんかねぇ
・゚:*(人´ω`*) おいらの元上司のおっちょこちょいさんがいうてた
ケアマネの講習から根拠が無いからICFなくそうだってさぁwww

根拠もないと
言い切るほうが根拠を求めたくなりますww

細切れはおいらも最近よく思います
とどのつまりは一緒
だからこそ
一人一人にあったものを探しつつ
その環境や状況によって使い分けられる
また判断できるというのが
良い技術なんだろうなって思います

Re: その通り!

裸王の部屋さんへ

今回のブログは施設での見直しと、普段言われている先生の言葉をこの場で書いてみました(笑)
説明に不備が無ければ良いです(笑)

Re: タイトルなし

きみきみさんへ

ICF・・・・・なくしたら終わりです(笑)

ところで

各先生たちを集めての座談会は見て見たいです。
で、料金設定の基準から、「自然な動き」がなぜいいのか?片っ端から問い詰めてみたいですね♪
特に理学療法士の方々には。

自然な動きって

不自然なくらい
意識して
工夫しないと
生まれないですよね。

自然にしてたら
不自然な動きになりますから(笑)

Re: ところで

裸王の部屋さんへ

> 各先生たちを集めての座談会は見て見たいです。
> で、料金設定の基準から、「自然な動き」がなぜいいのか?片っ端から問い詰めてみたいですね♪
> 特に理学療法士の方々には。

別に悪気はないのですが、見て見たい(笑) 宗教的な方にはとくに(笑)

Re: 自然な動きって

元気の子さんへ

> 不自然なくらい
> 意識して
> 工夫しないと
> 生まれないですよね。
>
> 自然にしてたら
> 不自然な動きになりますから(笑)

自然って言葉を使うその中にその人への
ケアが無い、もしくは適当か自己満足。
それを正当化するために使っている人が
多いような・・・(笑)

介護に根拠

今自分のやっていることはどういう意味があるか?
考えながら仕事している職員がどれだけいるか?
してもしなくても給料はある。無難にすませよう。
そこから抜けだしたらもっと仕事が興味深くなるのに。

そうそう、「細切れ」の発想いいですね。
「コマ送り」と言い換えてもいいかもしれないかなぁ。

Re: 介護に根拠

ウェッティさんへ
>
> そうそう、「細切れ」の発想いいですね。
> 「コマ送り」と言い換えてもいいかもしれないかなぁ。

どちらでも良いのですが、流れを断ち切って考えてって
その時思って、出た言葉です(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soshi0722.blog52.fc2.com/tb.php/67-42988757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本当の目標とは «  | BLOG TOP |  » 集まりとアイテム

プロフィール

希望の伝達人

Author:希望の伝達人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自己紹介 (2)
施設のこと (17)
自分の思い (19)
介護 (8)
新しい施設 (1)
新しい形 (5)
グループホーム (2)
講習のこと (1)
社長 (10)
介護論 (7)
元気論 (4)
老健改革編 (8)
人材育成 (4)
サザンパーク (1)
目的論 (2)
教育論 (4)
宣伝告知 (2)
コミュニティー論 (1)
デイ改善論 (1)
神戸 (1)
出先論 (1)
研修のこと (0)
環境 (5)
施設を見る (2)
職員業務 (3)

FC2カウンター

ランキングアップにご協力を

自己選択自己決定方式を知ってほしい方 よろしくお願いします

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1260位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
326位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


4人の世界DX

春風日記

きみきみのぼちぼちいこか~

TKGブログ (十日町介護グループBLOG)

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。