2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護技術の学びから - 2011.04.20 Wed

みなさまこんばんは。

というかおはようございますか・・・

気が付けばこんな時間です。

そんな事はどうでもいいとして、

2日間、仕事で横浜へいってました。

老健の方はいよいよレイアウト変更というところまで、

来てますが、スタッフのカンファをこそっと聞いてまして(笑)

はっきり言うと、

しないほうがマシ

という内容というか何を話したいのかすら分からん。

答えも出ないまま途中で1人スタッフが帰り、

また一人・・・おいおい・・・何の会だ?と。

これから異動の方が2名いたのでまぁいいかと思いながら

しかし、酷いもんです。こんなに違うと怒る気もなくなる。

ので、怒るのはやめました。

つまり、ジ・エンドになってもらうことにしました。

と、

答えは出たので、レイアウトを簡単に

説明をして今月末までに変えてもらうことに。

お風呂場と通路は新提案として追加。

新規で来た職員がおかしくならないうちにやっておかないと

ぬるま湯にどっぷり行くと必ず抜けれなくなるのでね。

後は、ここも一からやり直しです。

会議の仕方、書面の作成方法、ルールの定着。

どうせ1からなんで思いきってやっていこうと思います。

ここはきちんとした形でのモデル化にするので、

あらゆる要素をきちんと入れ込んで最終的には

上の入居者階も改革しないといけない。

まずは一階からやっていきます。

で、

タイトルの方に話題を(前節長いですね・・・)

介護技術を裸王の部屋ことTさんにお願いして

実演を兼ねての講義を配信していたのですが、

ここで見ているとおもうことがあります。

共通していることとして、

いろんな介護技術を提唱する方々の中で

理論や根拠がある技術の形の大元は同じであると

いうことですね。

もらった資料や学んできた事を照らし合わせると

ほぼ同じ(笑) ということは間違った事はやってないと

いうことですね。

そんな配信の中で前後を流していたわけですが、

私も言ってしまったのが、

技術におぼれる

技術バカ

という言葉。なんでもかんでも技術が

出来る自分に酔ってるというか

自己満足型介助の典型ですね。

廃用症候群に向かってまっしぐらなんで

こういった方が技術を学ぶことは恐怖でもあります。

自施設で見つけたら末梢ですが(笑)

でも、こういった技術を学ぶ際はやはり、

どういった方に有効でどういった場合は危険であることを

同時に学び、その理由をきちんと知っておかないと

エライ事になりますね。

その重要性を再認識した講義でありました。

その後は、例のごとく懇親会というなの呑み会ですが(笑)

この時に会の話がよく出てきます。

こういった話が前向きであることが救いでもあります。

これが単なる愚痴大会なら・・・

お酒がまずくなるのです。

しかし、

関係ないが、

未だに横浜中華街とかいったことがない。

この間食べたラーメン、関西とかにはあんましない感じだったけど

おいしかったなぁ。

でも、刺身やお肉でここがうまい!!ってとこはあるのかな?

お酒もしかり。

学びとお酒。

私の中でのバランスは非常に重要です(笑)

また話が脱線してますが、

次回はおむつについての事、施設の見える化についてですね。

これもまた現場必見のものとなるでしょうか?

こうご期待を。

追伸:来月は大改革の月にする・・・

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●

先日はどうもありがとうございました。

先日は横浜までお越しいただき、本当にありがとうございました~。楽しい会になりましたね。

介護技術は本当に迷います。根拠を徹底的に理解することの大切さは、こちらでも書いてくださっているので割愛しますが…
一番悩ましいのは「方法は似ている、もしくは同じだけどそれは結果論で、原点の考え方が違うから応用方法も違うんだけど」と言うことをどう分かりやすく伝えていけるかなと。課題ですね。
特に「自然な動きを引き出す」と言う発想がどれだけおかしい発想なのか、これをもっと分かりやすく伝えるようにしたいですね。技術論云々の前の話なので。

なんて様々なテーマがどんどん出てくるから楽しいんですよね。次…皆様からの要望があれば考えます。やっぱりアーカイブ見ましたが喋りがくどいですね、僕は(笑)

Re: 先日はどうもありがとうございました。

裸王の部屋さんへ

> 一番悩ましいのは「方法は似ている、もしくは同じだけどそれは結果論で、原点の考え方が違うから応用方法も違うんだけど」と言うことをどう分かりやすく伝えていけるかなと。課題ですね。
> 特に「自然な動きを引き出す」と言う発想がどれだけおかしい発想なのか、これをもっと分かりやすく伝えるようにしたいですね。技術論云々の前の話なので。
>
まさしくこの部分だと思います。私たち介護職は特にこの自然と言う言葉に弱いのです。よって自然ではなく
「その人に適した動き」を技術と知識から理解していくかが難題ですね。
次回のテーマも決めて継続的に行きましょう! この発想のおかしさに気付いてもらうために(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soshi0722.blog52.fc2.com/tb.php/64-cee4a19b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本当に解決すること «  | BLOG TOP |  » 言葉遣いとそれぞれの関係

プロフィール

希望の伝達人

Author:希望の伝達人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自己紹介 (2)
施設のこと (17)
自分の思い (19)
介護 (8)
新しい施設 (1)
新しい形 (5)
グループホーム (2)
講習のこと (1)
社長 (10)
介護論 (7)
元気論 (4)
老健改革編 (8)
人材育成 (4)
サザンパーク (1)
目的論 (2)
教育論 (4)
宣伝告知 (2)
コミュニティー論 (1)
デイ改善論 (1)
神戸 (1)
出先論 (1)
研修のこと (0)
環境 (5)
施設を見る (2)
職員業務 (3)

FC2カウンター

ランキングアップにご協力を

自己選択自己決定方式を知ってほしい方 よろしくお願いします

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1329位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
348位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


4人の世界DX

春風日記

きみきみのぼちぼちいこか~

TKGブログ (十日町介護グループBLOG)

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。