2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職員へ伝えることって - 2010.06.09 Wed

みなさまこんばんは。

本日は、午前中にデイ、昼からは有料老人ホームへ

改善業務指導へ行ってます。

ビデオ撮影(参考資料作成用)のかたわら、職員さんに聞かれました。

「メニューのマグネットの数はそれぞれいくつくらいがいいですか?」

「いっぱいになってきて量を調整したい」


こんな感じでです。

単純に言えば、メニューボードを追加すればいいのですが、

せっかくなのでメニューについて話すこととなりました。

「人気のないメニューってどうすれば光を見れますか?」

見やすい場所へ移動する、数を増やす、色を変える等等・・・

意見はいろいろ聞けましたが・・・ベストの答えではないのです。

それは、

沢山あるメニューの中で位置を変えたりしたくらいでは、

メニューの種類まで見れている方は案外少ない

からです。

よって答えとしては、

別に表記すること

です。

ファミレスでいうならば、

季節限定メニューは別にちゃんとメニューが作られていますよね。

あれと同じ感覚で、そのメニューだけのポスター等を作って

利用者さんが確実に見る場所へ貼り付けるのです。

そうすると、嫌でもその目には、情報が入ってくるわけです。

それが気にかかったり、やってみたいと思えば、

サジェストしなくてもメニューを選択してくれますし、

表記をしたうえで、職員がひと声かけてあげると、

その内容に気づいて、

利用者さんに選択するという時間が出来るわけです。

こうやって書いてみると、簡単やんって思いますが、

実際の現場で果たしてここまで考えてするのかというと

案外出来ない・・・していないものなのです。

だから、結果としてメニューに偏りが生まれたり、

同じものしかしていないように見えてきて

マンネリ化してきます。

そういった状態を回避するために

今日はわざわざこの話題にもっていって

職員に考える時間をもってもらったわけです。

介護職は、そういった意味では肉体労働よりも

頭脳で勝負していかないと

その専門性はいかされることは無いと思います。


そして・・・・・昼が過ぎて・・・・


昼からは改善業務指導の仕事でした。

ここでは、会議、記録、伝える、学ぶという事を

自然とやっていけるようにその取り組みを踏まえて

実践している最中です。

たとえば、

会議が13時からならば、きちんと13時には全員が指定の場所へ

揃ってすぐに会議が出来るように時間を厳守すること。

遅れるときは事前連絡をする。来れないときは代わりのものを

手配する。

こういった基本的なことや、

会議をするにあたり、きちんとレジメを数日前には作成し、

リーダー間では最低限共有をしておくこと。

会議当日には各々の意見を携えたうえで参加する。

話し合いの結果は議事録として残して、

議事録を渡して口頭で説明をして、グループへ落とし込む。

こういった普通の事を習慣化する訓練をしています。

案外、介護業界はこれが出来ないのです。

期限や時間を守ることは特にです。

一日8時間の勤務を超えないように業務を終えなさいと

いつも私は言います。

そうできる方法をきちんと考えてやりなさいとも言います。

ここの段階で考えることが出来ない人は、

最初からなんだかんだと理由をつけては8時間で終わろうとしません。 

最初から時間内で終わろうとして業務をしないのだから、

終われるはずがありませんね。


じゃあ、その人が8時間をフル回転で動いて仕事を

やっているのかと見てみると当然そうではないのです。

ボーっと利用者さんとテレビを見ていることを

コミュニケ―ションを取っていると言いきったりします。


本当にこういう言い訳には閉口しますね。

利用者さんが

一緒にテレビ見てよ~

なんてまず言わないでしょうし。

仮に言ったとして、それがないと利用者さんが

テレビを見ないのかと言えばそうではないですよね。

きっと1人でも見ます

だって、テレビを見てる時って基本1人ですから。

人の顔を見ながらテレビを見ている人はそうそういません。

時間内で終われない本当の理由はだいたいこんなつまらない

ことがいろいろと積み重なる結果なのです。

トイレにいった利用者さんを外でボーって立って待っている職員。

本当にそこに立っていないとあかんの???って言いたくなるでしょ?

そばにいないといけない人もいるでしょうけど、

いなくてもいい人だっているでしょう!!


ようするに、利用者さん1人1人をきちんと

見れない、見ようとしてないから、

同じような介護しか出来なくなるのです。

本来なら、利用者さんを知ることに手間暇をかけないと

いけないのに、

こういうめんどくさいことに至っては

効率良く自ら進んで業務から省けるのですから
不思議ですね。

こういう部分を納得せざる得ないように

理論で説明して、屁理屈を粉砕していくことから意識の改革は

始まります。

こういう人ばかりではないのですが、こういう人は必ずいます。

間違いなくいます

しばらくは、こういった方を親切丁寧に論破して

自らの不足部分を理解していただき、

何を学んで、何をするのかということを

一つずつ刷りこんでいくこととなります。

すべてを習慣化することで120%の仕事を100%の力で

気づかずにやれるようにするのが大事です。

これに気づかれると、

サボりどころが分かってしますので、要注意です。

これが出来ると8時間の仕事が7時間半で出来るようになり、

時間に余裕が出来るので、より多くの業務が無理なくこなせます。

ここまで持っていくのは、半年くらいはかかるとは思いますが、

きちんと環境を作れば

利用者さんにとって住みよい家になるでしょう。

だから、これからもしっかりと効率良く教える方法を

自分も考えたいと思います。

利用者さんの立場が一番になると、介護業界は自然と

良い方向へ向くのですけどね・・・

こればかりはなかなか難しい課題です。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

>一日8時間の勤務を超えないように業務を終えなさいと
>いつも私は言います。
同感です。「時間で終れないのは○○が悪い!」
スタッフは、何が原因か気付いているのと思いますが、それを変えようとする術を持っている人間が少ない事が非常に残念です。

お互いが得する方法

残業しなくて良いならばお互いがいいのです。常に向上心を持っておかないと人はやっぱり退化しますから。ただこういった変化を見ていくことは大切だと思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://soshi0722.blog52.fc2.com/tb.php/39-0408fc8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

事業の展開 «  | BLOG TOP |  » 本日よりスタートです

プロフィール

希望の伝達人

Author:希望の伝達人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自己紹介 (2)
施設のこと (17)
自分の思い (19)
介護 (8)
新しい施設 (1)
新しい形 (5)
グループホーム (2)
講習のこと (1)
社長 (10)
介護論 (7)
元気論 (4)
老健改革編 (8)
人材育成 (4)
サザンパーク (1)
目的論 (2)
教育論 (4)
宣伝告知 (2)
コミュニティー論 (1)
デイ改善論 (1)
神戸 (1)
出先論 (1)
研修のこと (0)
環境 (5)
施設を見る (2)
職員業務 (3)

FC2カウンター

ランキングアップにご協力を

自己選択自己決定方式を知ってほしい方 よろしくお願いします

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1441位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
396位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


4人の世界DX

春風日記

きみきみのぼちぼちいこか~

TKGブログ (十日町介護グループBLOG)

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。