2011-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利用者さんから学ぶ事 - 2011.02.21 Mon

みなさまこんばんは。

さて今日は久々に施設での事を書きたいと思います。

先日、施設に研修の形でボランティアみたいな方を受け入れしてます。

本人さんは一度見学へ来て、ボランティアで来たいといってくれた

のですが、どうもこのボランティアってのが施設にあっているのかどうか

自分の中でイマイチ理解に苦しむ部分があってですね・・・

よって研修という形で実践的に学んでもらう事にしたわけです。

決して戦力として見ているわけではないのですよ(笑)

研修です、研修。

正直にいうと・・・ボランティアではもったいない(笑)

ので、実践的にお願いしてます。

だって、利用者さんからしたらきっと

「お!!新しい職員さんだ~」

「ここんとこ、入れ替わりがずっと無くて新鮮さが(笑)」


というようなコメントが予測できたので。

初めてであったので過度には求めず、参加したいもの、入りたい部分から

自主的にお願いしました。

そういう光景を見るに・・・

「学ぶ気がある人は見ていて安心」

ということに気づきます。

反対に正職員であれ、事業所の人であっても

学ぶ気が無い人などは、それはもう・・・

酷いものですね。

利用者さんにとってはいい迷惑なわけです。

そんなこんなで一日を過ごしてもらったわけですが、

利用者さんは本当に

「努力家である」

と思いますね。

だって本当に見て来てて変化をしていく人があるのですから。

気持ちのいいくらいそれが分かりやすい方もいて、

こういったものが職員にとっては本当に

やる気につながっているわけです。

研修として来てくれている方には明日言おうとしている事が

あります。

それは、

「利用者さんはこちらが思うほど弱くない」

ということです。

私もエラそうに言ってますが、仕事を何度か変わるたびに(福祉の仕事だけ)

今、かかわっている利用者さんの事を気にしていて

最後まで色々と言っていた記憶があります。

それ自体を否定するつもりはないのです。

人間だもの(笑)

情もあり情けもあるし。

でもね、

職員は所詮他人なのです。

だから、

学校で生徒を送り出す先生の立場(この場合の上下関係は無し)に

いないといけないわけです。

いずれ離れていくものであることです。

ということは、そばにいるのは家族です。

独居の方は介護保険の場合、近隣の方かケアマネになるのかも

知れませんが。

ただ、

勘違いしてはいけないのは、

自分が見てないと利用者さんは大変なことになる

という思いこみです。

人間、そんなに弱いものでないし、

自分(職員)にそんな力があるとは思えません。

そんな思いこみや勘違いで関わりを持ち続けると、

きっと、

精神的に追い込まれて、弱い方は病んでしまいます。

そういうプレッシャーってのは半端なもんじゃない。

利用者本人からだけならまだいいが、

かかわる人すべてに言われるのである。

で、その呼びかけに来れないって返答をしたら

あんたしかいないんだよ!!言う事を聞いてくれるのは!!

なんて感じで重圧がかかるのです。

人が良い人ほど、

この重圧に耐えれなくなります。

だって達成しようと叶えてあげようとするからです。

サザンパークで利用者さんを見るようになって特にそう思います。

同じ人として見るということ、接するということ。

その本当の意味が少し分かってきたように思います。

利用者さんも職員も同じ一番であることの理由でも

あります。

人ってのはそんなに弱いものでない。

病気になってもそれなりに懸命に生きようとします。

病気でなくともそれなりに生きていけます。

人は強い生き物です。

だから、

そういう考え方をもって仕事をしてくれたらと思います。

そうしたらきっと何だって出来るようになる。

そう考える事が出来るようになる。

そうしたらちょっとは明るい未来が見えるようになるのです。

本当の意味でのモチベーションアップなんてのは、

自分自身の気持ちの持ち方と考え方、その視点であるのだと

思います。

もちろん万人に当てはまるなんていうおこがましい事は言いませんよ。

人それぞれですから。

でも、色々愚痴やら文句を言う人に対してはこうやって

はっきりと言います。

「選択できるだけマシ!!」

であると(笑)

その一番の贅沢を行使出来るんですからね。

幸せであるとしかいいようがありませんね。

というわけで、

利用者さんに負けずに、自分の心配をして

頑張ってほしいものです。

ちなみに、

この文面の中ぐらいからは、

研修に来る人に対してではなく、

すぐに弱音を吐く方々に対してですのでご理解下さい。

研修の方には、「利用者さんは案外強いものですよ」

とだけ言う事にします。

介護業界の方は口を揃えて不具合や不満を言う方が

多いように思いますが、

聞いてる側からするとですね・・・

「好きな人がいるんだけど告白する方がいいかな?

それとも黙って見ている方がいいかな?」


こういう、答えは決まってるのにいちいち聞くな!!みたいな

内容に思えるわけでして・・・

だから聞いているうちにどっと疲れが出てくるのです。

いつもまでもダラダラと悩んで言ってることってのは、

結局、何にも解決に結びつかない。

だから好きな人とは縁がなくなる。

思い切って言えば、

上手くいけばお付き合いが始まるし、

ダメであっても一旦あきらめれたら、

新しい出会いに向かってまたスタートが切れるわけです。

ようするに、

「思う事があるなら行動で示せ!」

という結論です。

分かり切ったような内容で、実施がほぼされない案件でした。

明日は久々の一日サザンパークとデイ会議と技術研修です。

介護にどっぷりつかって楽しんでこようと思います。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

希望の伝達人

Author:希望の伝達人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自己紹介 (2)
施設のこと (17)
自分の思い (19)
介護 (8)
新しい施設 (1)
新しい形 (5)
グループホーム (2)
講習のこと (1)
社長 (10)
介護論 (7)
元気論 (4)
老健改革編 (8)
人材育成 (4)
サザンパーク (1)
目的論 (2)
教育論 (4)
宣伝告知 (2)
コミュニティー論 (1)
デイ改善論 (1)
神戸 (1)
出先論 (1)
研修のこと (0)
環境 (5)
施設を見る (2)
職員業務 (3)

FC2カウンター

ランキングアップにご協力を

自己選択自己決定方式を知ってほしい方 よろしくお願いします

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1448位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
386位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


4人の世界DX

春風日記

きみきみのぼちぼちいこか~

TKGブログ (十日町介護グループBLOG)

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。