2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流れの原理 - 2011.05.26 Thu

地球に重力がある限り、

普通はモノは上から下へと流れていくものです。

そう考えると、

単純にですが、

上のやっていることは下の方もやるものです

つまり、

上司がグズれば、部下もグズる

だって、

そうやって見習うものですから。

そういう考え方から見れば、

よく、

現場の人間は文句ばかりで

いっこうに動かない。


なんて愚痴っている上層部ほど、

なんにもしてないことが多い


それに気づくエライさん方々ってのは

どれくらいいるんだろうか?

最近の老健教育の中で

思った事でした(笑)

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

継続は力なり! - 2011.05.09 Mon

介護の現場って・・・

毎日毎日同じものを見ているように

感じると思いますが、

そうでないのですよね(笑)

利用者さんも職員もその雰囲気も、

いつも違う気がします。

時には、

「おいおい。。。」

って思う事もあるのですが、

殆どは良い意味での気づきによるものでして、

そういうデイを見れると言うのは

ちょっとばかりこだわってやって来た事が

上手く職員らに連鎖して、

それが利用者さんに効果的に

表れているのかなと思います。

じゃあなんでこの変化が出るのかと

よくよく考えてまして・・・

出てきた言葉が、

継続は力なり

でした。

アイデアが絶え間なく出ることも、

色々と悩み考えることも

その変化の原因であると思いますが

一番はこの継続だと思うのです。

自分が言い続けてどうこうって事よりも、

この取り組みや目標に向かって日々頑張って

くれている職員さんらのたまものなのです。


そういう意味で、いつ訪れても、

まったりのんびりとした施設に

ならないようにしてほしいものです。

刺激と活性、がやがや感と静けさ

メリハリのある環境だからこそ、

適度な刺激を利用者さんは感じ、

その環境に良さも悪さも覚えて、

いろいろな事を考えるのだと思います。

職員にはいつも言うのですが、

「利用者さんのすべてに可能性がある」

「だから無理だという発言は否定だよ」


「そういう否定から生まれるのは退化だけ」

3つ目はたまにしか言わないかな(笑)

しつこいって言われそうですから。

でも、

言いだすと色々と言いたくなるんですよね。

悪いなぁって思うのですけど、

言いたくなるときには共通の理由

があるわけです。

その理由は・・・

皆さん、考えて下さい☆彡

こうやって考える事って立派なケア?なのかな?

でも、

こういう機会がないと考えないでしょうから、

やっぱり、良いケアになるのかも。

私もこういう事を常に考えながら

いろんな仕事に取り組んでます。

継続は力なり・・・いい言葉ですね

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

改善・改革に取り組む壁 - 2011.05.07 Sat

前回の続きから始めます。

改善や改革を施設等で進める時に一番面倒な職員ってのは

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

もう延ばせないって(笑)

答えは、

前施設の経験が長い職員もしくは

それなりの位置でやってた職員です。


よく聞きませんか?

「前の施設では立ち上げからやってまして・・・」

「前施設ではフロアー主任でした」


なんて言う内容です。

もちろん、すべてのこれに該当する人が

やっかいだとは言いませんが、

見てきた中では、こういった類の人ほど

ある程度の期間が経つにつれて、

「前の施設ではこうやっていたんだ」

「ここのやり方はおかしい」

「前の施設の部長は凄く良い人だった」


こういう事を言い出すわけですね。

これって、

よ~~~~~く考えると・・・

「前の施設は凄く良い場所だった」

という事になるのですね。

そうなると現場では分裂状態が始まります。

つまり、

今の施設の方針をもっとやっていくぞ~派と

今の施設の方針に反発してやりやすいようにする派。


だいたいこの2つに分かれるのですね。

いわゆる、

派閥誕生~♪ 

です。

ここまで病気が侵攻すると後は、皆さまのご推測通り(笑)

出勤前から

腹痛や頭痛が発生するような職場


になってしまいますね。

そしてこういう場合、

不思議と悪の方が強いので、

今の施設の方針に反発してやりやすいようにする派が

圧倒的に施設を制圧していくのです。


ちなみにこれは

経営者、施設長レベルが現場に無関心な場合におこる

事例でもあります。


過程をご理解いただいた上ですすめますが、

こういった状態の所に大体は

改善改革の旗印を掲げて参上するのですから

普通にいけば、一番目に打ち取られますね(笑)

だからまずトップレベルを謀略

落とし込んでおく必要があります(笑)

そうしないと、これから発言する内容が

個人的な指摘ととられがちなのですね。

まして部外者であるわけですから、

その反発も凄まじい(笑)

謀略で上を攻略しておいて

私の発言は役職という高性能フィルター

とおして発生させるのですね。

いわゆる、

施設としての業務命令的

な扱いです。

これを施設の方針や理念と言われるものと

上手く挟み込んで発生させていきます。

相手が気づいてても、

この2重のフィルターがある限りは

やらざるえません。

かわいそうかなと思うのですが、

改善の時間も期間もあるわけですから、

素直になって疑わずにやっていけば良いのです。

で、

この段階でフィルターをとおして発生したものを

受けつけない職員は、当然のごとくその行き場を失い

ご自身の今後を考えていただくことになります。

キツイと思う方もいるでしょうけど、

こういう人らに、第二の人生を任せている

利用者さんからすれば、現在の問題である

風評被害よりも深刻な問題なのです。


日々そのダメージをくらい続けるのですから。

そう考えると

これくらいの事をキツイとは言えないはず(笑)

こういった感じで現場を組織ごと

変更していくのが一番やりやすいのです。

現場だけを変える事は出来ますが、当然

それを認可してくれないと継続が出来ませんよね?

自分が関わる一番の理由は

良いものを広げたいということです

お金もありますが、それを2番目にしても

良いものを広げたいと思います。

評価は後からついてくるなんて言いますが、

正直、どっちでも良いのです。

その場所で良いものが継続されていたら。

そういう思いで改善と改革はやってます。

私がこうしてやっていけるのは結局、

同じようにタダ同然でいろんな事を

教えてもらったり、

話を聞いたり、または聞いてもらったり、

そういう事があってのことですから、

私はその学びで得たものを落としている

だけにすぎないのです。

だから、

改革に入ったとこの職員さんと話す機会が

あって、その時に良く言われるのですね。

「そんな値段で成り立つもんなんですか?」

「なんでそこまでして他人の施設に思いを持てるのですか?」


とか・・・

成り立たなければ最初から来ないし、

私はコンサルを最優先にしたくてやってるわけでもない。

先ほどの通り、

良いものを広げたい、知ってほしい

それだけなのです。

事業は施設を運営する事で賄うのです。

コンサルでは自分の思いを完全に反映させる取り組みを

実施する事は無理ですので。

そこにはそこの施設の考え方が生まれないといけません。

私がしている事はその手助け(笑)

基本的な事は教えて言ってますが、

それを自分たちの色に添えるのはそこの職員らです。

その自主性と考え方を修得してくれたら、

私の出番は終了です。

とまぁ・・・・

最後は仕事論になってますが(笑)

やってほしくないことってのは、

人員が足りない、不足気味だからといって

安易に矛盾を見過ごしてまで、

その職員との職務をすべきではなく、

そういう職員は早急に対処していくことです。


でないと、

マトモな職員がストレスが蓄積して、

日々の介護に集中できずに

良い人材の流出につながるからです。


状況は変えようと本気で思わないと変わりません。

本気で変えるってことは、

理念や方針に従って正しい取り組みを何事にも恐れずに

実施していくことなのです。


誰かに変化を期待しているうちは

必ず変わりませんよ。

他の人も誰かに変化を期待しているのですから(笑)

よって環境を変えたいと思う人は、

他力本願ではなくて

自力本願でいきましょうね。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

すぐに実施しない理由 - 2011.05.06 Fri

皆さんは環境や慣習等が変わる事について

素直に変化に対応する事が出来るでしょうか?

まぁ例によって施設に例えますが・・・

この手の仕事をしていると

嫌でもこの変化をするというのが

宿命のようにまず降りかかってくるわけです。

多分、

変化を求められる側にとっては

そういう事をズケズケと言う私は、

まさに江戸時代の日本における

黒船来航!!

そのもののようです。要するに敵扱いです(笑)

どーんと来るなり、

「港を開放しろ」

「食料、水等を補給して」

「困ったらすぐに助けて」


と、要求をマシンガンのごとく言うわけです。

普通、

こういう要求を一方的に言われた場合って、

誰でも、「おいおいちょっとちょっと」って

感じになるのだと思います。

ましてや、

相手がだれかよく分からなかったり、

これまでと流れが違ったりするわけですから、

素直に言う事を聞くわけがないのです。


なんでこういう事を例えに出したかと言うと、

施設における改善や改革を行っていく時は

必ずその計画や方法を説明をしていくのですが、

この説明の時に、まず殆どが、

「すぐにやってくれない」

という現象が発生します。

嘘じゃあないですよ(笑)

嘘だと思うならば、職員の派閥みたいな連中らに

言ってみて下さい・・・以下のように。

「明日から自分で飲む飲み物は自分でしてもらえるように

 利用者に説明をして自主的にやるように勧めて下さい」


ってくらいが妥当でしょうか(笑)

嘘じゃないでしょ?

ぜ~~ったい、口が出ますよね・・・

「そんなのいきなり出来ません」

「Tさんは自分で飲むのは無理ですよ」

「とろみのある方はどうやるんですか?」


ってな感じで、

ぜったいにやりたくない光線

をシュパシュパと出してきますね(笑)

だって、これまで通りにやっている方が、

頭も使わなくてもいいし、決まった事を決まった時間に

やっておけばそれなりの評価もある。


なんで、

文句を言われるであろう、

「ドリンクのすすめ」

をあえてやらなきゃいけないの?

めんどくさいやん・・・

って会話の終着駅まで予想出来ますね。

このように、変化には

反発、反抗がつきもの

である事を分かっていただけたかと思います。

これが理由の一つと言う事ですね。

でも、仕事の場合は、

このピキピキな空気の中で改善改革を

すすめていかないとダメですから、

初期の段階ではかなりの燃料とパワーを

消費します。精神的にも疲れますね。


ある意味・・・

この環境と緊張感を仕掛けるくらいの

意地悪さが

ないとやっていけない取り組みなのかも?

って最近は思います。

よって改善改革に取り組む際に

一番面倒なタイプの職員ってのは・・・・

・・・・・

・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

時間切れ(>_<)

というわけでさすがに眠たいので

続きは後日に(笑)


中途半端な考え方ほど・・・

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

希望の伝達人

Author:希望の伝達人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自己紹介 (2)
施設のこと (17)
自分の思い (19)
介護 (8)
新しい施設 (1)
新しい形 (5)
グループホーム (2)
講習のこと (1)
社長 (10)
介護論 (7)
元気論 (4)
老健改革編 (8)
人材育成 (4)
サザンパーク (1)
目的論 (2)
教育論 (4)
宣伝告知 (2)
コミュニティー論 (1)
デイ改善論 (1)
神戸 (1)
出先論 (1)
研修のこと (0)
環境 (5)
施設を見る (2)
職員業務 (3)

FC2カウンター

ランキングアップにご協力を

自己選択自己決定方式を知ってほしい方 よろしくお願いします

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1785位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
465位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


4人の世界DX

春風日記

きみきみのぼちぼちいこか~

TKGブログ

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。