2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利用者さんは元気であるべき - 2011.06.21 Tue

本日、事業の話をしてました。

結果としては白紙です(笑)

仕方ないのですが丁重に断らないといけなかったので

まぁ点数としては100点です。


で、


それは先程までのこと。


今日はデイ相談員の日なので、現場に入って

色々と仕事を。

ここのデイのスタッフは皆が協力的に

できており正直言えば特に問題はない。


やり方がまずいって言えばその一言かもと思う。


が、


それは当然のことながら

利用者さんには一向に関係なくて

利用者さんはここの場合、

リハビリ

会話

笑顔

家族を助ける


この4つが主である。


ちなみにこの内容は

直接話をしながら聞いたものであるので

大まかにには間違ってないだろうと思う。

但し、それが合っているかどうかは別ですが・・・


ここの利用者さんは比較的明るく活発である。

だから職員もそれなりに笑顔がよく見られる。

そういう空気の中でいる分には居心地の良い空間で

あるとも言える。

こうやって見てると


元気をもらっているのが職員で

供給しているのが利用者さんって感じ



この業種独特のものなのかなと

思いつつも

雰囲気の良さは感じるので

利用者さんも表情が柔らかい。

もっともっと笑顔が増える方法がある。


それは

個人の目的をもう少しだけ引き出してあげること。

運動にしてみれば時間が少し足りずに個別ニーズの

達成までに至らず

運動以外はと言えば、これもまた

持て余している時間が長いので少々退屈気味。

この状態を打破するには

〇〇には△△

☓☓には□□

であるべきなのです。

最近、このパターンが好きでついつい・・・

でも自分も書いていてあれ?って

思うこともあって(笑)

でも頭の体操にはいいのかなと思います。

さて、今日も昼から利用者さんに囲まれてきましょう。

夕方はデイ会議です。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

げんきむら(その3) - 2011.03.28 Mon

みなさまこんにちは。

今日は一日見学など以外で和泉に来ています。

朝から必死で図面を3面仕上げて、提出出来たので前回よりの

続きを仕上げていこうと思います。

げんきむら(その3)では、2階にあるグループホーム2ユニットに

ついて書こうかと思います。

簡単に書くとシンプルさにシンプルを重ねた感じです。

あえて特性を言うならばスタッフルームが丁度よい位置にあって

これが・・・・・なのです。(・・・・・はご本人に聞いてください)

そうすることでこのグループホームはそれらしくなっています。

そして、この2階にはおおきなテラスがあります。

かなり広いです。

テーブルをおいて何でも出来そうですが、ここへは1階からもこれます。

階段がありますので。

要はこの階段が2階の良さを引き出してくれるのですが、それは外の

社会資源次第でもあります。

単独でもなんら問題はないのですけど(笑)

このグループホームがシンプルで良いのは先のブログでも書いたとおり、

このフロアーでじっとしているわけにはいかないからです。

というか、

きっとここだけでは退屈で元気はなくなってしまいます。

よって、入居者さんはまさに家を出るわけですね。

そうする事で元気にならざる得ないようになっているのです。

もちろんキッチンもここでも重要です。

きちんと日の入る一番良い場所に確保してありました。

多分キッチンとキッチンがああでこうで・・・・・と

なる光景が思い浮かびますね(笑)

と・・・・ここまで私の解釈で書きましたが、あってるのかな??

おかしな解釈だったら訂正下さいね。 元気の子さん。

というわけでここまで書いてきましたが、

見に行く度に変化があり本当に面白いです。

職員さんらの対応もしかりです。

すべてが連動して相乗効果を生み出す仕掛けがあるように思います。

次はこれが連動しているのを見たいものです。

余談ではありますが、

今回、うちの事業等で色々な図面を書いてますが、

殆どを元気の子さんに聞きながら仕上げてきました。

互いに話をして思う事を落とし込み、狙った介護が出来る

ハードが出来ると思います。そういった意味ではここに見に来る

要素を他の場所で見る事が出来るかも知れません。

職員の質に左右されますが、それでもコンセプトはしっかり

打ち出せるでしょう。

その他、介護三国志さんの施設のアイデアも盛り込んでます。

他の施設でのアイデアも追加してます。

自分の描く形を達成すると予想されるものは、選別しながら

導入しています。

後は、このハードを使って事業を行い、結果が出せるかが

本当の価値観となります。

自らが構築をしてきたデイもその一つ。

今後は認知症の方が充実するようなものを作りたいと

思ってます。ただし・・・

認知症対応型とは違います。これはイマイチ意味が分かりにくい。

今のデイで見てきた事や要素を盛り込んだものにしたいと考えてます。

ただ、重度であれ軽度であれ、選択権があるものにすると思います。

その選択が元気を生み出す要素であることはサザンパークで

証明されているのですから(笑)

とにかく・・・

早く形にしたいなぁと思います。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

げんきむらからみえるもの - 2011.03.27 Sun

みなさまこんばんは。

すっかり更新が遅くなりましたがその2になる

「げんきむら」を見てのことを書きたいと思います。

私がこのげんきむらを知る事になったのは、1年以上前の

見学の時でした。

「次にここらへんに出来る」と

話を聞いてましたので(笑)

半年前くらいには、図面の話をしていて、その時に

今のラフを見せてもらいました。

その時から、実際に見るまでに思っていた事は

「随分とコンパクトで狭そうやなぁ」と

思ったのを思い出します。

げんきむらは。一階にデイと小規模多機能、

二階がグループホーム。 これが外から見て

シンプルな形で建っています。

これを個々に見た場合、多分よくある施設にこだわりが

あるくらいの施設となってしまうと思います。

このこだわりだけでも多分非常に評価は高いと

思いますが(笑)

でも同じものを作らないという考え方においては

これでは満足がいかない方のようで(笑)

それ以上の工夫や形がそこにあったわけです。

ここの良さは一言で言えば、

「げんきむら」

という名前の通り、この三つの事業体がお互いに

影響をもつことで成り立つ施設であるということです。

そして、立地にも恵まれています。

本人も言ってましたが、メイン道路より一本外れた

場所にあること。 適度な距離に互いの施設があること。

すぐ近くを子供らが通るということ。

偶然かどうかは別として良い環境であることは間違いないですね。

で、

建物の話に戻しますが、

まず入口。

跳ね上がったような形のインパクトがあるものですが、

これは建築の方のデザインであるそうで・・・

まず、デイの方から。

南向きのキッチンより前方は元気の家のデイと同じく

開放型のガラスドアになっていてそのまま外へ出る事が

可能です。キッチンはやはりこだわりがあるようですね。

配線関係の話からして・・・・こうご期待(笑)

その対面に一応スタッフの休憩場所があるのですが、このキッチン

から適度に見えるようになっています。

で、向かいにはネットカフェが出来る様なテーブルに天井から

電源等が出ており個別に楽しめるように工夫が。

反対側は話を聞いてですが、表現でいうと波型のテーブルが

カウンター式で設置されるとのこと。

真横でもなく、向かい合わせでもなく・・・適度な

角度と距離を考えてのものだそうですが、

相変わらずアイデアとその根拠は大したものですね。

で、小物を飾ったりするようなデザインのケースも

設置されるとのことでそのケースがありました。

で、この場所も食事の部分と同じ施設内で一番良い場所?って

いうくらいに良い位置です。ポジティブな気持ちを生み出す

仕掛け作りですね。

その位置と正反対にお風呂やトイレがあります。

しかし、これはその位置まで行かないと見えないようになってます。

このトイレとお風呂の位置関係がおもしろいじゃろ? と

言ってましたがその通りですね。

つまり向かい合わせに組まれています。

お風呂には当然人がいます。トイレはたまにですが

人がいます。

お風呂に行く際にトイレと言われても真正面にありすぐに行けたり

またお風呂介助で苦戦している時に

職員がトイレ介助に来たら一瞬であれ、助けを

求める事が出来ます。

それとここのトイレ、脱衣場等はすべてにつながっている。

これが一番の工夫と効率なのかもしれませんね。

小規模多機能とも連動しているのです。

デイと小規模が連動していることでスタッフ間の連携も

良くなりますし、ケアの質も上がりますね。

忍者屋敷のような?この施設ですが、

思う事は、最初に図面を見て感じた狭いなあと思った

事が嘘のようでした。 広く感じる・・・なんでだろうか?

一体化しているような感覚になる感じです。

デイと小規模のメイン入口は一緒なのですが、施設の入り口は

当然違います。デイはバリアーフリーですが、

小規模はあがりがまちがキチンとあります。

働く職員がパッと見た感じならば、恐らく

「なんでバリアーフリーにしないの?」

と思うでしょう。現に言われたとのこと(笑)

小規模の性格からして、私個人としてはこの方が

玄関らしくて良いと思うのですが、それにはもう一工夫が

ありました。

ようするに、このあがりがまちを上って施設に入る。

施設に入るとフロアーがあり、その一部には畳の部屋があります。

面白いのはこの畳の部屋はフロアーとはバリアーフリーなのです。

でも良く考えると・・・

通常の施設では確かに入口はフラット、施設内畳の部屋は、

一段高いところが多い。 使い勝手はあまりよろしくない。

畳の部屋に違和感を感じるのですが、

このげんきむらの場合は、家の中にいるような感じが

しますね。 自分の家の畳の部屋って・・・一段上がってない。

そう思うと、この入口からのつながりに納得が行きます。

小規模という特性に喝が入ってますね(笑)

そして、、この一階の全面には大きなスペースがありました。

ここは庭になるそうでデイ二つ分くらいの広さがあります。

元気の家のメイン課題の「散歩」が実施される場所に

なるのでしょうね。 芝生を貼るか、どう貼るか等の話を

していましたから。現実にここなどを利用者さんらが歩いている姿を

思い浮かべるといい絵が見てきますね。六月が楽しみですね。

小規模ももちろんキッチンがメインとなっておりました(笑)

ここまでの徹底ぶりから生まれるものを早くみたいですね。

楽しみでもあります。

二階にグループホームがあるのですが、紹介が長くなってしまったので

続きはその3と言う事でお許しを(笑)

とにもかくにも寒い中、忙しい中で一つ一つ丁寧に説明をいただけて

嬉しかったです。 そういえばブログで募集していた柱の有効活用ですが

木の感じがあってそのままでも良いのでは?って思いましたが。

話のとおり、かえってイジル方がちゃちっぽく見えるようになるかもですね。

しかし、細部にわたってここにかけてない部分でも多くのこだわりが

あり、本当に学ぶ事が多い施設ですね。 次の訪問を楽しみにして

様子を見ていきたいと思います。

では、時間はその3.二階グループホーム編で。

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

元気の家を訪問しました(その1) - 2011.03.19 Sat

みなさまこんばんは。

16日に岡山の元気の家へ久々?におじゃましました。

しっかりアウトプットをと元気の子様よりご指摘があったので、

夜中4時までお付き合いしていただいた分しっかりと書いてみようと

思います。

その1は、キッチンスタジアム等についてです。

写真のアップは出来たらやりますが、とりあえず感想等について。

今回は2階の新館の部分を見させていただきまして。

前回見た時は、

まだ出来て間もなくて、これから入居者さんが入るって感じだったので

動きというものが見えなくて想像の世界だったのです。

でも、その時でさえ、休憩室についての良い形を見せてもらい

設備の説明をしっかりしてもらったので、

今回はそれがどう動いているか? それが楽しみでした。

(すみません・・・言い回しは長いのは癖です)

一言で言えば・・・・

想像していたとおり。

キッチンには入居者さんがぐるりと取り囲むようにそれぞれ調理の

手伝いをそれぞれのペースで行っておられましたね。

一方、

フロアー責任者さんは、マイクを片手に雰囲気と明るさを

演出しておられました。

リーダーさんの動きについて、元気の子さんの一撃が

その間にあったのですが・・・ホントよく気付くなぁ・・・この方は(笑)

と思いながら・・・

そのまま、しばしカメラを回してまして入居者さんをしっかりと

撮ってましたけど。

そんな中、いつぞやの腰痛対策としてシンクに変更がされておりました。

ここに気づくか!! と思いました。

本当にこのキッチンスタジアムに関してもそうですが、

このこだわりと探究心の深さには感心します。

きっちりとすべて改善済みでしたし。

ステンレスのシンクの上の板もちょっと変わっていたような・・・

裏側になっていたのか、この前見落としたのか?

要するに、使い勝手は良くなっていたのですけどね。

職員への配慮という点でもこの改善はまたまたやられたと

いう感じです。 次の施設での参考事例に取り込んでおきます。

ここに書いている内容について、そのまま知らない人が読めば、

それくらいって思うでしょうけど、

ここの凄いのは、特養であること。それも入居者さんのフロアー。

毎回見ていて思うのですが、いつもここには動きがあるのです。

かれこれ初めてみてからもう1年と半年になりますが、

その時と比べてもそう見た目には変わってない(入居者さんが)

つまり、

イベントでの写真等を昨年と見比べてもきっと、

落ちていく変化は少ないはずですね。

うちのデイを見ても皆さんは良い事を沢山いってくれます。

それはそれで凄くうれしいです。

しかし、ここを見るといつもというより毎回思う事。

「もっともっとうちの施設は出来る事がある」

単純にそう思います。

話は変わりますが、ちゃんとシールの取り組みもされてましたね~

何が一番聞いていて良かったかというと、

シールを貼る場所まで考えていることです。

エレベーターの中にシールを貼る紙がはっていました。

「エレベーターの中は退屈じゃろ」

と一言(笑) 言われてみればね・・・納得です。

毎回毎回、ここの施設は新鮮さを感じますね。

利用者さんも職員さんもそう入れ替わっていないのにです。

利用者さんと職員さんの忘れそうな仕事ボードにしても

今回はびっしりと埋まってましたね(笑)

職員の目標ボードは今回初めてみましたが、これもまた

お互いが確認し合うという認識で見れば良い刺激になります。

職員さんの挨拶も相変わらずですね。新人さんらも何度も通りながらも

必ず挨拶をされます。 こっちが申し訳ないとおもうくらい・・・

この徹底ぶりがここの良さにつながっている。

ただご本人は言ってます。

「1週間も私がここに研修等でいなかったらこれは維持出来てない」

それくらいこのレベルを維持継続するのは難しいということでしょう。

これは良く分かります。私もデイへは必ず週1は最低でも見ます。

で、そのたびに細かな指摘をしています。

思いや考え、求める質が高度な程、そのこだわりによって

色々と気になるんでしょう。

本当に思う・・・

施設はやる人(トップ)次第。それとビジョンへのこだわりと執着。

同じ事をせずに常に新しく良いものをという気持ちと行動。

これらによって、施設の評価と質は左右されるのです。

働く職員もここが定まっていないならば、

必ずいい意味での安定はないでしょう。

介護に集中出来ず、職員の動きや指摘に目が行きます。

そんな迫害を受けるのはすべて入居の方なのです。

しっかりと頭を柔らかくさせていただきました。

通所介護計画書に役立つツールも教えていただきましたし(笑)

これもすべては自分の施設でやっていきたいからです。

そのために来たのもあります。

こういった事を惜しげもなくすべてさらけ出してくれる辺りは

本物の思いを感じますね。いいものを広げたいし、広がってほしい。

金がうんぬんが悪いとは言えないけど、

その立場であっても本物をやってくれたらいい!!という思いは

私もまったく一緒です。

世の中、金!!それもありですが、金 + 思いってのもありだと思う。

そしてその中に大きな夢があると思います。

その他にも沢山書く事がありますがきりが無いので

この辺りで(その1)は終わっておきます。

次回(その2)は、

げんきむらについてです。

一言で言えばイメージはそれぞれですが、

見る前⇒乾燥わかめ  見た後⇒1000倍わかめ

という感じでしょうか?(笑)

この場合、ワカメが普通は増えないものだという設定です。

そう考えると凄いでしょ?

次回はここでの事を書こうと思います。


(感想)

相変わらずここはいつ来ても空気が良い。入口にはてんこ盛りに紙コップが

あって、うがいをしろよ!!って感じ(笑) うがいも手洗いもしなきゃと

思える。 受付のお兄さんが初々しいのが面白かったです(笑)

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Author:希望の伝達人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自己紹介 (2)
施設のこと (17)
自分の思い (19)
介護 (8)
新しい施設 (1)
新しい形 (5)
グループホーム (2)
講習のこと (1)
社長 (10)
介護論 (7)
元気論 (4)
老健改革編 (8)
人材育成 (4)
サザンパーク (1)
目的論 (2)
教育論 (4)
宣伝告知 (2)
コミュニティー論 (1)
デイ改善論 (1)
神戸 (1)
出先論 (1)
研修のこと (0)
環境 (5)
施設を見る (2)
職員業務 (3)

FC2カウンター

ランキングアップにご協力を

自己選択自己決定方式を知ってほしい方 よろしくお願いします

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1998位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
497位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


4人の世界DX

春風日記

きみきみのぼちぼちいこか~

TKGブログ

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。